ビル管理とオフィスのこと【賃貸オフィス活用で企業レベルアップ!】

ビル

様々な貸事務所

各種貸事務所の現状とトレンド

オフィス

貸事務所については、各種の形態があります。ビル1棟貸し、フロアー貸し、区切られた部屋貸し等にに区分されます。大手企業に関しては基本的にビル1棟貸しや、フロアー貸しがメインです。中小企業が借りる場合は区切られた部屋借りや小さな雑居ビルの部屋を借りるのが、普通です。少人数の企業が借りる部屋の問題点は、小さなビルが多い為、ビル全体にセキュリティーが無いビルが多く、借りているビルに誰でもはいれてしまうという事です。その為、いろいろなセールスの人間が簡単に入れ、入居テナント様に迷惑をかける場合が多々あります。だからといって、入り口に警備員を置く事も費用の面で出来ません。このような問題をどう解決するかが課題です。

安全な事務所を借りるには

現在では、レンタルオフィスやサービスオフィスと呼ばれる貸事務所があります。これらの貸事務所は少人数の社員の方が利用する事を前提にビルが設計されており、応接室や会議室ももうけられ、入居者の方は誰でも利用出来ます。あるサービスオフィスの会社が運営する貸事務所のビルでは、フロントがあり、基本的にはすべての来訪者は、フロントでてつずきしなければ入館出来ないシステムになっています。又土曜、日曜、祭日はカードキーが無いと入り口からの入館は出来ません。各部屋には警備会社のセキュリティーが設置されており、異常があれば警備会社の警備員が直ぐ来て頂けるシステムを取っています。警備面でも安全且つ応接、会議室は必要な時に借りる合理的な貸事務所です。ウエブで検索すればいくつかのサイトがありますので探して利用してみて下さい。